May 15, 2017

第85回 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2017 優勝!

「まさかこんな日が来るとは……」

2週間前の中日クラウンズ優勝を経て臨んだ今季初の国内メジャー。会場となった沖縄県名護市の『かねひで喜瀬カントリークラブ』は、父母が暮らす宮里家からも近い文字通りの生まれ故郷にあります。4年前に居を構えた愛知と、実家がある沖縄の2試合連続“地元優勝”は、宮里優作プロにも信じ難い結果となりました。

「優勝を意識したのは、最終日の16番でパーを獲れた瞬間でした。そのホールを含み、メリハリを意識しながら1打ずつ丁寧に対応できたのがよかったです。中日クラウンズに続き、1日18ホールの使い方、全体の組み立て方にさらなる手応えを感じることができました」

国内ツアーでは数少ない沖縄開催。兄も妹も地元で優勝している以上、限られたチャンスで故郷の期待に応えなければというプレッシャーがありました。

「やっぱり沖縄の声援はあたたかい。しかも皆さんゴルフをよく知っている。あちこちから響く懐かしい指笛に救われました。大勢駆け付けてくれたファンの皆様がよろこんでくれたなら何よりです。」

プレイヤーとしても選手会長としても大仕事を果たした地元連勝ですが、国内ツアーは始まったばかり。次戦は5月18日からの『関西オープンゴルフ選手権競技』。その翌週には全英出場を賭けた『ミズノオープン』が控えています。ファンサービスも拡充した会場にぜひ足をお運びいただき、今後とも応援のほどよろしくお願いします。

最終18番にてウィニングパット後のガッツポーズ

優勝カップ前にて記念撮影

 

Posted in NEWS, YUSAKU BLOG | TAGs | No Comments » 
Comment





Comment



*

関連記事